プログラマーのメモ書き

伊勢在住のプログラマーが気になることを気ままにメモったブログです

Logicool M705 マウスの修理

こちらの記事で書いた、 Logicool M705 のマウス、使い勝手が良くて使っていたのですが、最近、ドラッグ&ドロップの途中で動きがおかしくなるなど、なんか挙動が怪しくなってきました。 ドラッグの途中で、ボタンを押しているのに、離したときのような挙動…

Android Studio が重い

Android Stduio でアプリの改修作業を行っていたら、ある時突然 CPU 使用率が80%~90%超で推移して、フリーズするようになってしまいました。 結論としては・・・修正したコードに無限ループが含まれていたことが原因だったようです(トホホです)。 まあ、…

kintone の Javascript カスタマイズに関する雑多なあれこれ

kintone の Javascript カスタマイズの際に気がついた、いままで書いてない雑多なことをまとめておきます。 カスタマイズ関連のあれこれは下記にも書いてますので、こちらもご参考にしてください。 kintone の Javascript カスタマイズのあれこれ - プログラ…

kintone のテーブルについて

こちらの記事の続きです。 blog.mori-soft.com 今回は、 Javascript カスタマイズに限らず、テーブル周りに関するあれこれをまとめておきます。 グループとテーブル カスタマイズとはちょっと異なりますが、テーブルはグループに入れられないです。 グループ…

kintone の Javascript カスタマイズのあれこれ

kintone の Javascript カスタマイズをあれこれ触るようになって、気が付いたことをまとめておきます。開発しながらメモった感じなので、間違っていたら、すいません。 REST API の getRecords の limit と totalCount クエリに該当するレコード数が totalCo…

さくらインターネットのメールで DKIM を設定しました

以前よりなかなか DKIM に対応していなかったさくらインターネット(のレンタルサーバー)ですが、 2024年2月から Gmail で DKIM が必須になるということの影響か、やっと DKIM に対応してくれました。 【さくらのレンタルサーバ / マネージドサーバ】DKIMお…

サブドメインを Route53 の DNS サーバーに委任してみる

ちょっと DNS について改めて調べていて、そういやサブドメインの管理を別の DNS サーバーに委任するのを試したことないな、となりました。 まあ、実際にこんなのを設定する必要性なんてまずないんですが、思いついたら吉日ということで、せっかくなので、サ…

kintone 複数環境への対応

kintoen のカスタマイズを受託して仕事していると、最終的には開発環境で構築したものを本番環境(お客様の環境)へ移行する必要があると思います。 この時、作っているものが複数アプリから成るものだったりすると、 REST API とかで別アプリのレコードを読…

VSCode で kintone の JS カスタマイズを書く際に ESLint のエラーを減らす

VSCode で ESLint を有効にしている状態で Kintone REST API Client を使ったコードを書いてると、こんな感じにエラーになります。 もちろん、 kintone 側の JS カスタマイズの設定で、 こんな感じに Kintone REST API Client を指定しておけば、 kintone に…

VSCode で Python の unittest をデバッグ実行できない

こちらの記事で、 2-3 木を実装した際に、 Python の unittest を使ったテストの実行についても触れました。 この記事内では触れてなかったのですが、 VSCode で unittest を実行できるようにすると、テスト時に、 VSCode 上でデバッグもできるようになって…

オンボードグラフィック不調のため、3画面用にグラボ交換

PC

こちらの記事で、3画面化のその後について書きましたが、その後しばらく使っていると、オンボードグラフィックにつないでいるディスプレのみ、映像が乱れたり、たまに切れたりします。 うーん、接続端子だけの問題ではなく、どうもオンボードグラフィック周…

ESLint と Prettier を入れる

こちらの kintone 開発の続きです。 次は、 ESLint と Prettier を入れます。 ESLint kintone の公式でも紹介されています。 cybozu.dev なので、この手順で入れます。 D:\work\tmp\kintone_tutorial\webpack_sample>npm install --save-dev eslint @cybozu/…

自宅の WiFI ルータ交換

ちょっと前の話になるのですが、2023年9月頃、自宅のネットワークでトラブルがありました。 この時、 WiFi ルータも不調っぽかったんで、新しいものを購入したのですが、入れ替えようと思って、慌てて代替機を買ってきたら、その後問題なく動いていました。…

kintone の JS カスタマイズに webpack を導入

kintone の JS カスタマイズですが、複数のアプリを触り始めると、似たような処理をするため、重複したコードが増えてきますね。 このままだと、なんとも効率悪いし、間違いの元なので、 webpack を入れてファイルを共通化して扱えるようにしました。 kinton…

kintone の JS カスタマイズを VSCode でデバッグ

下記の記事の続きになります。 blog.mori-soft.com この記事では、 VSCode での編集をファイルで保存したら、即座に kintoen 側に反映する、というものでした。 でも、実際には、ファイル編集して、動作させて、デバッグして、となるのですが、ブラウザ上で…

VSCode Live Server Extention を kintone で使ってみました

数年ぶりに kintone での開発をすることになりました。 で、久しぶりに思い出しながら、あれこれ触ってると、 Javascript カスタマイズを VSCode で効率的に開発できるということに気づきました。以前、触ってた時はこんなのあったかな?と思いつつも、せっ…

個人事業主としての D-U-N-S Number の取得

こちらの記事に書いたように、 Google Play のデベロッパカウントを組織として登録しようとすると、個人事業主として D-U-N-S Number を取得する必要があります。 アカウント種類で個人を選択していれば、不要なのですが、上述の記事でも書いたように、新規…

経営セーフティ共済の前納について

下記の記事にあるように、昨年末(2022年末)に経営セーフティ共済に加入しました。 blog.mori-soft.com この制度、悪くないんですが支払方法が基本月額払いです。一応、前納という形で年払いもできるのですが、それも最長1年分のため、継続して年払いにし…

(2023年11月時点)Google Play デベロッパーのアカウントについて

最近、 Google Play Console にログインしたら、こんな表示がでるようになってました。 どうもこれは、既存の Google Play デベロッパーアカウントについて、新しい Play Console 要件を満たすために、アカウントの確認を行う必要があるというものだそうです…

PC を3画面化のその後

PC

こちらの記事で、仕事用のPCを3画面化して使ってるという話を書きました。日付を見てみると、かれこれ2年ほど前のことです。 正確には覚えてないんですが、最近(ここ半年ぐらい?)、このうちの1台に縦に線がでるようになったりしてきました。 写真で感じ…

Roundcube の雑多な設定

メールクライアントの環境を、 Rainloop から Roundcube に移行したので、細かい使い勝手などを整えていきたいと思います。 Roundcube 1.5.3 表示名と署名の設定 主に使っているメールアドレスだけですが、表示名と署名を追加しておきます。 なお、署名も追…

Roundcube で 1MB 超の添付ファイルが送れない

こちらの記事で書いたように、メールクライアントとして Roundcube を使っています(Roundcube は QNAP NAS 上で docker で動かしています)。 いままで、順調に使えていたのですが、先日添付ファイルを送ろうとしたら、エラーが表示されて、添付ファイルを…

SSMS を 19.1 にアップデートしたら、 SQL Server に接続できなくなった

RDS で SQL Server を動かしてるのですが、 SQL Server を触る必要があるとき SSMS (SQL Server management Studio ) を使っています。 で、いままで、SSMS 18.9.2 を使っていたのですが、お盆明けから次の作業が始まるのを機に、アップデートすることにしま…

Roundcube の立ち上げ : https での接続を可能にする (3/3)

前回の記事の続きです。今回は、 docker コンテナを起動して運用するところまでやってみます。 Roundcube の立ち上げ:暗号化接続を有効化 (1/3) Roundcube の立ち上げ: docker イメージを作成(2/3) Roundcube の立ち上げ : https での接続を可能にする…

Roundcube の立ち上げ: docker イメージを作成(2/3)

前回の記事の続きです。今回は、今まで試した設定を含めた dockerfile を作成して、イメージを作ることで簡単に起動できるようにしたいと思います。 Roundcube の立ち上げ:暗号化接続を有効化 (1/3) Roundcube の立ち上げ: docker イメージを作成(2/3) …

Roundcube の立ち上げ:暗号化接続を有効化 (1/3)

あれこれ検討しましたが、こちらの記事でまとめたように、ブラウザベースのメールクライアントとして、 Roundcube を使うことにしました。 試用の際は、問題があったら避けるようにしたのですが、今度は試用ではないので、もうちょっとちゃんと対応して、し…

Roundcube も試しました

こちらの記事の実際に試したものになります。 Cypht を試した次は、 Roundcube も試してみます。なお、 GitHub はこちらです。 起動 試用であれば、 Roundcube も docker compose を使って立ち上げるのが一番簡単です。 Roundcube の docker compose に関し…

QNAP の Container Station で docker-compse で作成したアプリケーションから DNS が解決できない

こちらの記事で Container Station で docker-compose を使ってアプリケーションを立ち上げる話をメモりました。 で、いろいろと試していたところ、急にある時から、同じ docker-compose.yml を使っているのに、コンテナ内から DNS が解決できなくなりました…

Cypht の試用

こちらの記事の実際に試したものになります。 まずは、 Cypht ("シフト"と読むらしい)を試してみます。なお、 GitHub はこちらです。 起動 Cypht を試すには、 Cypht の docker hub に載っている docker-compose.yml を使って、こちらの記事にあるように Q…

Rainloop の替わりを試しました

メール環境として使っている Rainloop を使っているんですが、こちらの記事に書いたように、昨年(2022年)あたりからどうも開発が止まってしまったようです。 なので、しばらく前からそろそろ他のものに替えたいなと思っているところです。業務のスケジュー…