読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーのメモ書き

伊勢在住のプログラマーが気になることを気ままにメモったブログです

3.4.x -> 3.6.x へのアップデート

本サイトのJoomla! を 3.4.8 から 3.6.2 にアップデートしました。

普通だと、『コンポーネント』→『Joomla!の更新』を行えば、それで終わりなんですが、キャッシュをクリアしても、なぜか表示される更新対象のバージョンが 3.6.0 しか出てず、 3.6.2 が表示されませんでした。ちょっと気になったので、アップデート手順をとか情報を調べたら、注意が必要そうだったので、メモにまとめておきます。

ちなみに、表示されなかった原因は、多分、更新のオプション設定だったようです(下記を参照)。

 

こちらのページの『Setting Ipdate Server』の部分にオプションの意味が書いてあります(図入りなのでわかりやすい)。

https://docs.joomla.org/J3.x:Updating_Joomla_(Update_Method)

日本語はこちらにありますが、図がなかったので、最初オプションの内容の説明の意味がが分かりませんでした (><)。

https://docs.joomla.org/J3.x:Updating_from_an_existing_version/ja

 

3.6.xへのアップデート手順

こちらのダウンロードページ(下記ページのリンク元)に注記があるのですが、3.6.1にアップデートするときに注意が必要だそうです。

https://www.joomla.org/announcements/release-news/5666-the-joomla-3-6-1-update.html

 

実際の作業はこのページにある説明に従って作業をします。簡単に書くと、

  1. 『コンポーネント』→『Joomla!の更新』を使って、3.6.0 にアップデートします
  2. 『エクステンション』→『管理』→『アップデート』を選択し、表示される『Joomla! Update Component Update』 の更新を行います。今回の場合、3.6.0 から 3.6.1 に事前に上げておくことになります。
  3. 『コンポーネント』→『Joomla!の更新』を使って、3.6.2 にアップデートします

 

日本語サイトのほうには、上記注意点へのリンクがないようなので、気にしなくてもいいのかもしれませんが、ま、試していないのでなんとも言えませんが。。。

http://joomla.jp/news/release-news.html

 

いずれにせよ、ご参考までに。