読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーのメモ書き

伊勢在住のプログラマーが気になることを気ままにメモったブログです

Google Analyticsの導入

サイト管理 joomla!

Joomla!の場合、テンプレートに直接トラッキングコードを埋め込まなくても、モジュールをインストールしても対応できます。

実は、テンプレートを更新したら、トラッキングコードを埋め込んでいることを忘れていて、しばらくアクセス解析のデータがとれないという事態になってしまってました。その意味でも、モジュールをインストールしたほうが無難だと思います。

 

今回、入れたのは、Asynchronous Google Analytics Plugin for Joomla というやつです(Joomla! Extension Directory からみつけられると思います)。

インストール方法は簡単で、ダウンロードして、モジュールのインストールをするだけです。設定もGoogle Analytics のプロパティIDを記入するだけです。

お試しあれ。

 

(旧記事)

レンタルサーバのアクセスログ(Webalizer)だけでは、このサイトにどんな興味を持つ人がアクセスしているのかわかりにくかったので、いまさらですが、Google Analyticsを導入してみました。一応、備忘録代わりにメモっておきます。

  1. 最初に、Google Analytics のサイトに行き、アカウントを作成します。この際、どのサイトの解析を行うか、ウェブサイトのURL(このサイトなら、www.mori-soft.com)を入力します。
  2. 画面に表示されるトラッキングコードをコピーしておきます。
  3. Joomla!の管理画面にログインします。
  4. 『エクステンション』→『テンプレート管理』を選択します。
  5. 次に、現在使っているテンプレート名を選択します。
  6. 『HTML編集』を選択します。
  7. </head> タグの直前に2.のトラッキングコードを貼り付けます。
    GoogleAnalyticsトラッキングコードの貼り付け
  8. テンプレートを保存すればOKです。

なお、こちらの説明では、</body>の手前に貼り付けると説明しているのですが、これは古いトラッキングコード用のようです。ですので、今回はGoogleの説明どおりに、</head>の前に貼り付けました。

あとは、Google Analyticsのサイトに行き、ログインすればアクセス解析を行えるようになります。ただし、設定後24時間はステータスが『不明なトラッキングまたは未確認』になっているので、24時間待つ必要があります(こちらに説明があります)。

補足情報

Joomla!の場合、テンプレートに直接トラッキングコードを埋め込まなくても、モジュールをインストールしても対応できるようです。

Google Analytics でアクセス解析をする