読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーのメモ書き

伊勢在住のプログラマーが気になることを気ままにメモったブログです

Play! Framework で Heroku Schduler を利用する

heroku でアプリケーション作ってると、定期的にデータベースのメンテナンスをするなど、cron のような処理がしたくなってきます。ありがたいことに、Heroku Scheduler というアドオンを無料で使うことができます。 Heroku Schuduler では、10分毎、1時間毎…

PostgreSQLのバックアップを設定

heroku には無料で使える便利なアドオンがたくさんあるそうです。この無料で使えるアドオンに、PostgreSQLのバックアップを取るというものがありました。せっかく無料で使えるのだからと早速使ってみます。 アドオンについて herokuでは、無料のアドオンを使…

herokuのPostgreSQLにpgAdminで接続してみる

herokuのPostgreSQLにpgAdminで接続できるそうです。やっぱり、GUIだといろいろ楽なんで設定してみました。参考記事はいっぱいあるので、本当は書くまでもないのですが、自分用のメモに残しておきます。 なお、heroku PostgreSQL アドオンは既に有効になって…

環境変数の追加

heroku を使っていて、アプリケーションで各種情報をログに出しているのですが、 heroku logs として表示した際に、日本語が正しく表示されません。 そこで、環境変数を追加してみました。 heroku config:set LANG=ja_JP.UTF-8 --app APP_NAME で追加できま…

gitリポジトリの切り替えについて

いま、Pla!Frameworkでアプリを作って、herokuであれこれ試しています。 こちらの記事『[Play!Framework] アップデートしてみました。2.1.1 -> 2.1.5』を書いてから、heroku へ変更を反映しようとした際にgitリポジトリに不要なファイルがたくさん含まれてい…

アップデートしてみました。2.1.1 -> 2.1.5

いままで、Play! Frameworkの2.1.1を使っていたのですが、セキュリティ上の脆弱性が見つかったので、2.1.3以上にアップデートする必要が出てきました。 この記事を書いている時点の2.1系の最新版が、2.1.5なので、それにアップデートしてみました。その際の…

【MySQL】 mysqldumpでのバックアップとリストア時の文字化けについて

本サイトは、さくらインターネット上でJoomla!を使って構築しています。この際、DBとしてMySQLを利用しているので、定期的にバックアップを、mysqldump で取るようにしました。 で、データのリストアを試してみたら、一部の文字が文字化けをしていました(具…

【Java】 heroku上の Play! Framework のDB更新について

heroku 上にPlay Framework 2.1 のアプリケーションを作ってます。 まだ開発中なので、DB周りの仕様変更とかあります。既存のエボリューションファイルを書き換えて、ローカルでは動作することを確認しました。で、heroku 側に反映させようとして git push h…

【Joomla!】 1.5.x -> 2.5 へのマイグレーション

本サイトでは、CMSとして、Joomla!を使っています。いままで使っていたバージョン(1.5.x)がメンテナンスされなくなったので、新しいバージョン(2.5.x)へ切り替えることにしました。しかし、2.5.xでは、Apacheが2.x系である必要があったため、既存のサー…

【Android】 macアドレスの取得方法

Android端末のMACアドレスを調べる必要があったので、ちょっと調べてみました。やり方をメモっときます。 基本的に、stackoverflow の How to get IP address of the device? に載ってる方法です。 MacAddress取得クラス package com.example.macaddresstest…

【hroku】 アプリケーション名の更新について

Play! Framework を使い始めたのにあわせて、heroku も使いはじめました。 最初、何も考えずに、『初めての Play アプリケーション』にあるように、 $ heroku create --stack cedar とすると、アプリケーション名がheroku側で自動的に決められます。 自分で…

【Java】 Play!Framework のプロジェクトをSVNで管理

Play!Frameworkを使ってWebアプリを作っていると、当然ソースコード管理をする必要が出てきます。 今、ソース管理用に使っているのがSubversionなので、とりあえずこれに登録しておきます。 ただ、フレームワークが生成するファイルも多いので、どのファイル…

【Java】 Play!Framework 試してみた(その3)

実際に、いろいろと使い始めて気づいたことを雑多になりますが、まとめておきます。 過去にやった記事はこちらです。 【Java】 Play!Framework 試してみた 【Java】 Play!Framework 試してみた(続き) なお、元記事とは違い、ここでは、Play! Framework 2.1…

【Android】 Facebook連携アプリのサンプル(2/2):実装

前記事で、FacebookSDKを使うための準備ができましたので、いよいよコーディングです。 サンプルについて 今回作ったサンプルは次のような動作をするものとします。 アプリが起動すると自動的にFacebookにログインします テキストを入力してボタンを押すと、…

【Android】 Facebook連携アプリのサンプル(1/2):準備

最近、Facebook連携アプリを作る機会があったので、手順をまとめておきます。作るアプリはFacebookへログインして、自分のタイムラインに投稿する機能を持ったアプリとします。 ちょっと前の作業だったので詳しい手順などはうろ覚えですが、備忘録代わりにメ…

【Java】 Play!Framework 試してみた(続き)

Play!Frameworkの試用を書いた別記事だと、チュートリアルで使うのはメモリ上のデータベースになります。これで開発するのはいまひとつ不便なので、開発環境にも、Heroku と同じ PostgreSQL を入れて動作させるようにします。 この際、意外とはまったので手…

【Java】 Play!Framework 試してみた

時間に多少余裕も出てきたので、新しいサービスを作ってみることにしました。 今回は、以前、関東にいるときに出ていた勉強会で聞いた Play!Framework が面白そうだったのでそれを使ってみることにしました。Play!Framework だと Heroku 上で簡単に動かせて…

【EC2】 自動スナップショットとローテーション

ソースコード管理をAWS上のSubversionでおこなってます(詳しくはこちらの記事)。今まで、リポジトリのバックアップはS3と自宅ローカルストレージへ取っているのですが、EC2インスタンスのバックアップは取っていませんでした。時間ができたので、EC2インス…

【.Net】 NAppUpdate試してみました

別記事で書いた自動更新ライブラリNAppUpdateを早速試してみました。以下にメモ書きをまとめておきます。 使ったのは、2013/2/5時点の最新版のbranch/masterのソースです。 以下では、VS2010で、VB.net(.Net Framework 4) にて開発しています。 簡単な使い…

【.Net】 自動更新ライブラリあれこれ

.Netアプリを作る際に自動更新ライブラリを使ってみようと思い立ちいくつか試してみました。その時の感想をまとめておきます。 今作っているアプリのバージョンアップのため自動更新機能を使おうと思い、最初ClickOnceを調べてみました。私の理解では最低で…

【rsync】 サーバー間でのバックアップ

森ソフトのHPはさくらインターネットのレンタルサーバーで運用しています。いまさらですが、ファーストサーバーの事件を振り返り、バックアップを強化しました。 バックアップは、今までは思い出したように手作業で行っていたのですが、最近別記事に書いたよ…

【uBLAS】 uBLASを使った開発環境構築

C++で行列計算をする必要がでてきました。 今回は、新規にUbuntuに開発環境をインストールして、uBLASを使えるようにしたので、手順をメモしておきます。 Ubuntuのインストール 仮想マシンにUbuntuのインストールを行います。 ESXi 4.1 U3 のホストに仮想マ…

vihostupdateによるESXi 4.0 から 4.1 へアップグレード

仮想環境がESXi 4.0U4だったのですが、特に不便もないのでこれで使ってました。ところが、最近USB機器を使う必要が出てきたので困っていたら、ESXi 4.1ならUSBパススルーという機能があり、ゲストOSでUSB機器を使うことができるそうです。 そこで、いまさら…

【EC2】 Elastic IP を起動時に割り当てる

EC2 上でSubversion+Redmine の環境を構築しましたが、 インスタンスを停止して、再起動するとElastic IP の割り当てが解除されてしまいます。 そこで、インスタンスの起動時に自動的にElastic IP を割り当てるようにします。 OSはUbuntu12.04LTS 64bit版で…

【EC2】 SecurityGroup のルールを動的に変更

別記事で書いたように、EC2上にSubversion+Redmineの環境を作りました。 この際、Security Group で接続元を制限しているのですが、自宅に固定IPはないので、当然IPアドレスが変わります。 そこで、Security Group のルールを動的に変更する処理を入れてみた…

【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (6/6) : 雑多な設定

ここまで来たら、あと少しです。最後にセキュリティなど、雑多な設定を行います。 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (1/6) 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (2/6) : Subversionの設定 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (3/6) : SSLの設定 【…

【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (5/6) : バックアップの設定

次は、バックアップの設定を行います。 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (1/6) 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (2/6) : Subversionの設定 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (3/6) : SSLの設定 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (4/6)…

【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (4/6) : Redmine の設定

ここまでで、Subversion関係の設定が終わったので、次はRedmineを設定します。 といっても、まだ本格的に使ったことがないので、とりあえずは基本的なところだけです。 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (1/6) 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (2…

【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (3/6) : SSLの設定

次に、httpsでのアクセスにするために、SSLを設定します。 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (1/6) 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (2/6) : Subversionの設定 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (3/6) : SSLの設定 ←ここです 【EC2】 Subver…

【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (2/6) : Subversionの設定

最初に、Subversionをセットアップします。 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (1/6) 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (2/6) : Subversionの設定 ←ここです 【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (3/6) : SSLの設定 【EC2】 Subversion+Redmine環…

【EC2】 Subversion+Redmine環境の構築 (1/6)

最近複数のプロジェクトを継続して扱うようになってきたため、そろそろバグ管理が必要だなと思い、Redmine を使ってみたいと思ってました。でも、自宅なので常時稼働のサーバー台数は極力少なくしたいと思っていたところ、AWS に触る機会があったので、AWS …

【ReadyNas】 ダイナミックDNSを設定

本サイトのバックアップサイトへのアクセス制限をIPアドレスでやっていたのですが、ルータに割り当てられるアドレスが変わるたびにIPアドレスを更新するのが面倒になってきました。そこで、自宅の回線にダイナミックDNSで名前を付けることにして、その名前で…

【ReadyNas】 iSCSI 領域のリストア

別記事のように、ReadyNas Ultra2 のiSCSIターゲット機能を使って、esxiのデータストアを構築しました。ReadyNasではiSCSI領域のバックアップはLUN単位でディスクイメージ(1個のファイル)として取られます。バックアップを行わないわけにはいかないので、…

【Scala】 Scala IDE for Eclipse のインストール

Scala のIDEでの開発環境をインストールします。ここでは、Eclipse用のScala開発プラグインである、Scala IDE for Eclipse をインストールします。 Scala IDE for Eclipse はJDK さえインストールしてあれば、ScalaのSDK等は事前にインストールしていなくて…

Artisteer による Joolma! テンプレートの作成

今までは無料のJoomla! のテンプレートを自分でカスタマイズして使っていたのですが、記事が読みにくいのもあり、今一つ納得してませんでした。 そこで今回、テンプレート作成用の Artisteer というソフトを使って作ってみました(実作業はデザイナの方にお…

【Joomla!】 CodeIs CodeHighlighter の導入

最近記事を書くときにコードを張り付けることが多くなってきました。もうちょっとコードの見栄えをよくしたいと思いまして、Joomla!のプラグインを調べるといくつかあります。 中でも、CodeIs CodeHighlighter がよさそうなので入れていました。気に入った点…

【Android】 UIスレッドとは別スレッドからのToastの表示

『SQLiteとCursorLoaderの使い方(3/3)』を書いた際に、テスト用に埋め込んだToastがUIスレッド以外のスレッドから呼び出せてしまった。最初はたまたまかと思ったが何度やっても、いろいろと操作していても表示できる。常々、ToastはUIスレッドからしか呼べ…

【Android】 SQLite と CursorLoader の使い方(3/3): CursorLoader の利用

Content Provider も定義できたので、CursorLoaderを使う準備ができました。なお、(1/3)の記事、(2/3)の記事と異なり、この記事のプロジェクトのみ、minSdkVersion=11 として行いました(minSdkVersionが11以前では、Loaderを使うためには、Support Package…

【Android】 SQLite と CursorLoader の使い方(2/3): Content Provider の設定

Cursor Loader はContent Provider を前提にしているので、Content Provider を定義します。 Content Provider の設定 愚鈍人:コンテンツプロバイダ を参考に、コンテンツプロバイダを定義します。 SQLiteOpenHelper (の派生クラス)の定義は(1/3)の記事と…

【Android】 SQLite と CursorLoader の使い方(1/3): SQLite の設定

一番遅い終電検索のバージョンアップを検討していると、新しいSDK の作法では、SQLite を使う場合CursorLoader というものを使うのが流儀のようです。 なので、自分なりにSQLiteを使う場合の設定、Content Provider / Resolver の使い方、CursorLoader の使…

【Android】 ADT 15 → 20 で気になった点

ADT 15 から ADT 20 にアップデートして気になった点があったので、メモ代わりに書いておきます。 新規プロジェクト作成のウィザードが変わった ADT 20 にアップデートしたら新規のAndroidプロジェクト作成ウィザードが変わりました(結論からいうと、Suppor…

【Android】 ADT r15-> r20 にアップデートしたら実行時にエラー

別記事に書いたようにandroidの開発環境をADT r15 から r20 にアップデートしました。さっそく、既存のプロジェクトをエミュレータ上で実行させたら、VerifyError などというものが発生しました。プロジェクトの設定もソースコードも一切触ってないのに不思…

【Android】 ADT, eclipse アップデート(3.5 -> 4.2)

今の開発環境が、eclipse 3.5 (Galileo) なので、最新のADTへのアップデートができませんでした。しばらくは、別記事に書いたようにADT 15まではアップデートしてごまかしていたのですが、そろそろ最新版を使いたくなったので、eclipseからアップデートする…

Joomla! アップグレード(1.5.10 -> 1.5.26)とTinyMCE日本語設定

別記事でも書いたようにJoomla!が2.5系になったのですが、残念ながら今利用しているレンタルサーバーがApache1.3系なので、当面アップデートできません。仕方ないので、Joomla!1.5系の最新(1.5.26)にアップグレードしました。 この際、細かい作業がいくつ…

Joomla!のDBを、MySQL 4.0 から 5.5 へアップデート

本サイトはJoomla!で運用しているのですが、最近Joomla!が2.5.xにバージョンアップしているので、このサイトもアップデートしようと思ったら、現在借りているさくらのレンタルサーバーのApacheが1.3系のためアップデートできないことがわかりました。 なので…

【Android】ローカルファイルによるADTのアップデート

現在のAndroidの開発環境は、eclipse 3.5.2(Galileo)を使っています。また、SDK Toolはr9、ADTも9.0を使っていました。 仕事の都合で新しいSDKを使う必要があったので、eclipseのAndroid SDK and AVD Managerから普通にSDKをアップデートして、その後ADTも…

esxi iSCSIの設定

esxi 4.0 (update 4) のデータストアとして、ネットワーク上の領域を使ったほうが、サーバーにトラブルがあった場合も仮想マシンのバックアップなどの面で便利だろうと思い、iSCSIを試してみることにしました。 1.想定する環境 手元のNAS(NetGear ReadyNa…

XAMPPの設定

Webアプリと連携するAndroidアプリを開発する際に、同じOS上にサーバー側の開発環境とAndroidの開発環境を立てるのが嫌だったので、VMwarePlayerを使って、ホストOSとゲストOSで開発環境を分けて持つようにしました。 ホストOS:Windows 7 Home Premium (64b…

Ubuntuアップグレード, 9.04 -> 9.10 -> 10.04 LTS

現在、VMware Player 上にUbuntuを入れて開発を行っているのですが、Ubuntuのバージョンが若干古くなったので、アップグレードすることにしました。備忘録としてアップグレード時のメモ書きをまとめておきます。 アップグレード前の環境 ホストOS:Windows 7…

【Android】GoogleMapでの吹き出しの表示方法

以下の情報はもう古くなっています。Google Maps Android API v2 で吹き出しへの対応が可能です。 詳しくは、Google Maps Android API v2 などをご覧ください。また、実装方法については、Google Maps Android API v2を使ってみた などをご覧ください。 Goog…