プログラマーのメモ書き

伊勢在住のプログラマーが気になることを気ままにメモったブログです

NAS

QNAP TS-251+ の設定(UPSおよび他NASとの連携)

昨年10月頃に購入した、 QNAP TS-251+ にやっとUPSをつないだので、その経緯をまとめてみました。 QNAP の NAS は USBでUPSを接続して、簡単に停電時の電源断などの設定ができます。このとき、自分をマスターにして、ネットワーク経由で他のNASをUPSと連動…

wget https エラーへの対応

先日書いた blog.mori-soft.com の作業を行っている際に、ルータを再起動しました。ま、固定IPではないので、当然割り当てられているグローバルIPアドレスが変わってしまいます。 いまの環境では、AWS上においてある開発作業用のサーバーは自宅からしかアク…

QNAP TS-251+ メモリ増設しました

現在使用中の QNAP TS-251+ ですが、メモリ 2GB のモデルでした。 ちょっといろいろありまして、dockerを使おうと思い、それに先立ちメモリを増設することにしました。 基本的には、マニュアルを見て増設すればいいだけですが、ちょっとわかりにくかったので…

QNAP TS-251+ の設定(バックアップ設定など)

さて、下記の記事などで設定して、QNAP TS-251+ を使い始めましたが、やはりバックアップ設定は早めにやっておいたほうがよいと思います。 QNAP TS-251+ の設定(主に公開設定周り) - プログラマーのメモ書き QNAP TS-251+ の設定(HDD移設など) - プログ…

QNAP TS-251+ の設定(HDD移設など)

以前の記事でQNAP TS-251+ を導入した話を書きましたが、その続きです。 ここでは、既存のNASからデータをコピーして、いろいろと設定してゆきます。なお、既存のNASは、Netgear ReadyNas Duo で 2TB HDD × 2台(RAID 1)構成となっています。 アンチウィル…

QNAP TS-251+ の設定(主に公開設定周り)

自宅のファイルサーバーとして、何台かのNASを使っているのですが、このたび、QNAP の TS-251+ を導入することにしました。 元々は、Netgear のNASばっかりだったのですが、もやし工房さんの記事を見て、Dockerが使えるのと、Netgear の NASでS3にバックアッ…

【ReadyNas】 ダイナミックDNSを設定

本サイトのバックアップサイトへのアクセス制限をIPアドレスでやっていたのですが、ルータに割り当てられるアドレスが変わるたびにIPアドレスを更新するのが面倒になってきました。そこで、自宅の回線にダイナミックDNSで名前を付けることにして、その名前で…

【ReadyNas】 iSCSI 領域のリストア

別記事のように、ReadyNas Ultra2 のiSCSIターゲット機能を使って、esxiのデータストアを構築しました。ReadyNasではiSCSI領域のバックアップはLUN単位でディスクイメージ(1個のファイル)として取られます。バックアップを行わないわけにはいかないので、…

【ReadyNas Duo】 Subversionのインストール

かねがね、ソースコードを管理するのにSubversionを使いたいと思っていたのですが、サーバー機を立てるほどではないと思うけど、作業PC上にリポジトリを作成するのもいまひとつと思っていました。実際は、今まではNAS上にリポジトリを作成して、作業PCにイン…

【ReadyNas Duo】 ssh設定

NASサーバーReady Nas Duoにsshアクセスをする必要が生じた際の設定メモを残しておきます。 なお、sshログインのためのアドオンをインストールするとNETGEARのサポートが受けられなくなる可能性があるので、自己責任でお願いします。 ファームウェア:RAIDia…

ReadyNas Duoの設定画面立ち上げ

ホームオフィスのファイルサーバを、BuffaloのLink Station (HD-HG120LAN) から、NETGEAR の ReadyNas Duoに変更することにしました。(変更を決めた理由は、先日、LinkStationにファンのトラブルがあったためです。復旧はしたのですが今後の継続運用のこと…